陸上自衛官の給与は高いの安いの?

Pocket

公開:2018年8月21日  修正:2018年12月27日

1 はじめに

 陸上自衛官って、どれくらいの給与をもらっているのか?という問いに答えたいと思う。といっても、これは法律で決まっている事項であり、誰でも見ることができるものである。

 ここでは、その根拠が何でどのクラスでどれぐらいの給与をもらっているのか。また、昇給・昇任のときはどうするのかについて説明する。

2 自衛官の給与の根拠

 自衛官の給与の根拠は「防衛省の職員の給与等に関する法律」である。

 抜粋するとこんな感じになる。

階級

1号俸

最高号俸

備考

2士

167,700

178,900

新隊員クラス

3曹

197,800

311,100

班長クラス

曹長

229,700

424,900

隊付クラス

3尉

244,800

439,200

小隊長クラス

3佐

318,600

468,800

中隊長クラス

1佐(二)

450,200

517,000

連隊長クラス

706,000

1,175,000

師団長クラス

 入隊した場合は、入隊時の階級に応じて号俸が支給される。通常は1号俸。

 新隊員は167,700円、幹部候補生は229,700円である。

3 昇給

 法律にあるように、給与は号俸というもので細かく区分されている。

 自衛官は毎年1月1日とか4月1日とか年に1回決まった日に昇給する。

 問題は何号俸昇給するかであるが、その隊員の一年間の働き具合を見て決定される。

 昇給区分は5段階ある。

昇給区分

適用区分

昇給

勤務成績が極めて良好

8号俸

勤務成績が特に良好

6号俸

勤務成績が良好

4号俸

勤務成績がやや良好で無い

2号俸

勤務成績が良好で無い

0号俸

 特は全体の5%、優は全体の20%、良は通常の者、可・不は懲戒処分等対象者となる。

4 昇任時の俸給調整

 昇任した場合は、前の階級の号俸は引き継がず、昇任前の給与額の直近上位の給与額に該当する号俸になる。
例えば、3曹12号俸が2曹に昇任した場合は、3曹12号俸直近上位の号俸に該当する2曹4号俸になる。

号俸

2曹

3曹

225,300

203,800

227,500

206,800

229,500

209,800

・・

11

242,200

224,600

12

244,200

226,700

13

246,000

228,900

5 おわりに

 自衛隊で向上心をもって頑張った人と普通の人の差は階級章となって現れ、そして定年前にはその階級の最高号俸に近いところに落ち着くのが一般的である。

その金額が、高いか安いかはそれぞれが見て感じたとおりである。

(アイキャッチ画像は陸上自衛隊HPより引用)

GFPは人気ブログランキングに参加中です。

応援していただける方は下の四角いバナーをクリックして下さい。すると、ブログに10ポイントが加算されブログランキングが上がります。そして、また元GFPブログをよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください